読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険な気がすれば法で規制なのか

http://d.hatena.ne.jp/Domino-R/20080314/1205468793
自分でものを考えない一般人には受けがいいだろうけど
思想に網をかける理由にはならないし、
過去にそんなことをした政権はいくらでもあって
中には悲惨な結末を迎えたものもある。
彼らの訴えが通った暁にこの稀有な思想統制に利用できる道具を使う者が
果たして彼らの思ったように使う者かどうかは民主主義である以上
誰にも保証できない。
ナチスのように尻尾をかくして合法的に勢力拡大を目指されればルール上
それを受け入れなければならないのだ。
こういった法律が稀有で憲法に言論、思想信条の自由があるのは
政権が誤った選択をしたときに堂々と非難できる
ことを保証し、誤った方向に行っても武力闘争に頼らず
修正できる環境の維持のためだと思っている。
それこそ近代国家の前提条件だと思うがどうだろうか。


法律は利害調整のためのルールであり
利害が衝突しない限りは個人の生活には干渉しない。
そんなものだと思っていたら彼らが言うには
利害の衝突に関係なく私生活に置いてもある考えの元禁欲せよと言っている。
しかも禁欲せず持っているのが分かればしょっ引くぞと。
さらにこの禁欲で得られる社会的メリットに統計的な裏付けはないらしい。
だとすれば自分の感覚でNGだと言っているように見える。
納得できないのにOKといえますか?
あなたの見えている世界を日本の人間全員が共有しているとでも?
だれも保証出来ないし、そんな世界は人が生きる場所だとは思えない。


NGだと言う人が多ければその人達から見えなくすれば良いし
懸念事項を添付すれば良い。
情報を受け入れる以上負わなければならない既知のリスクをね。


なんだか中学で日本国憲法の暗記をさせられたの思い出す。
あの時はよくわからかったけどとても大事なことだと
今思い知らされている。