読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤバい方向に進んでる?

どうも優秀な猟犬は狩場を拡大することで
自分の存在意義を保とうと目論んでいるようだ。

児童ポルノの件を日本ユニセフに飲ませたのは警察関係らしい。
http://t2.txt-nifty.com/news/2008/03/blog_2eea.html#more
要するに猟犬の狩るべき獲物の数が少なくなったから
表現の自由の園まで狩場を広げたいご様子。
そう、幸か不幸か彼らの狩場は不作らしい。
本当かなぁ?


そして文化庁はまだまだダウンロード違法化をやるつもりらしい。
いい加減にこの官庁から著作権行政を取り上げてほしいだけど。
経済産業省なら経済的なからもっと妥当な判断が出来るだろう。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/03/news077.html


正直、マスメディアはパイが大幅に減る。
http://www.chikawatanabe.com/blog/2008/03/post-6.html
電子の小人さんの力業でマスコミに広告を打つよりも
ネット経由の方が効率的になるからだ。
マスコミはより効果的な局所安定解のビュー獲得コンテンツへと
流れ込んで行く。
それゆえ、数割はカバーできても残りは切り捨てる。
さて切り捨てられた人々の行く先は?


このネットに首輪をつける法律の成立が先かマスコミの命脈が尽きるのが先か


なんとか国会が混乱してもうしばらく時間が欲しい。
そして願わくば次の衆院選でネットに知見をもつ議員が増えんことを。