読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作ブレードサーバー

そんなわけで、絵を上げておく。
今のところこんなプラン。
一応、達成は可能と踏んでいる。
問題はこの複数のマシンをどう生かそうかという話。
一つには試験環境のみにして非常に安い構成でケースだけ作ってしまうか
まあ本気を出してQuadCPUx4などと行ってみるか・・・
とはいえ時間がなぁ・・・

上記に加えて監視下におくなら制御ボードは欲しいけどまあそこまでこだわる必要はないし
例えば、遠隔地からCPUの温度や消費電力を見たり、機械的に再起動させたりはいらない。
ワンステップとしては
・マザー引き出し用にとってをつける
コネクタ類の簡略化のため接続端子を専用に設け、そこでシャーシとブレードの接続を仕切るる。
 これができればいっちょまえのブレードマシン。
 ・電源
 ・アクセスランプ・Powerランプ
 ・フロントUSB
 ・モニタ出力
 ・LAN
 ・PS/2
 PC切替器の装備が必須なので予算的にしんどい。できるのはUSBまでかなぁ。

以上、実現可能性を考えていたらこうなった。
問題は電源まわりか・・・