読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

javascriptでIE6のお相手する際の注意事項

現実問題として仕事じゃなければこちらから願い下げなんですがね。

仕事なのでやりますよ。ええ、やりますとも。
それでも、IE6をある程度いなしてくれるのがjQuery。なのですが、すべてFirefoxと同等に扱えるかというとそうでもないのが現実。

IE6でDOMツリー操作を行うには根無しのDOMツリーを作ってはいけない。
  • なので、かならずdocumentの幹にくっつけてから操作を行いましょう。
    • 根無しをDOM操作を行うと見事に中身が消えてなくなります。
    • くっつけようとしてもくっつくのは空文字のみ・・・
別ウィンドウ上から参照したArrayオブジェクトに更新がかからない。
  • 更新はかかる
    • ただし、別ウィンドウで操作している限り。
    • 元のウィンドウでそのオブジェクト(リロードしてないのでまだメモリ上に残っている)を見るとArrayオブジェクト中身はなくなっている。
  • 解消策はDOMツリー上の一部のElementにAttributeを作ってそこに値を保持させておくこと。

以上。jQueryを使ってもいろいろ埋められないギャップがありますよと。
でももう、IE6はWindows7によって殺されそうだし、是非そうあってほしいと思うのであります。