読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UbuntuなSAN bootでもWake on LAN

備忘録

以下参考

http://80286.blog62.fc2.com/blog-entry-37.html

メリット
  1. これで電源をOFFにしKVMホストを好きなように起動できるよね
  2. ただ、気道に失敗したら次は手動起動する必要がある。

懸念点

  1. NetBootだとダメかもしれない。

結果

  1. そうでもなかったよ。

手順

起動される方
  1. インストール

sudo apt-get install ethtool

  1. 次回WoL起動の予約
    1. これに関してはMACアドレスで設定するのでeth0を指定

sudo ethtool -s eth0 wol g

  1. もっとスマートに

sudo nano /etc/rc.local
以下追記
/sbin/ethtool -s eth0 wol g

起動するほう
  1. インストール

sudo apt-get install wakeonlan

  1. 実行コマンド

wakeonlan -i <ホストマシンのブロードキャストアドレス> <ホストマシンのMACアドレス>
wakeonlan -i 192.168.0.255 00:01:23:45:67:89

これで起動する。

追記

  1. BIOSによっては〜
    1. どうもPCIバイスからのブートやHDD以外のデバイスからの起動を出来なくしているマザーもあるようだ。
    2. また、OSがPNP対応であるかのチェックをONにしておく必要がある。