読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Manikiについての設計書:フェイズ1:設定項目編

Manikiについての設計書
フェイズ1基本方針v1

作業方針

  1. とにかく作る。
  2. テストは旧来どおりとする。
  3. バージョン管理はgitを使用する。
  4. この時点ではUbuntugimp単体のPython-fuで作動することを前提とする。
    1. 将来的にはDB持ちになる。

構造

以下の構造を取る。
ファイルというか将来的にはDB持ちで行う。その前提としてまずはファイルでインターフェイスを構成する。

設定

以下、ファイルを介して設定を行うものとする。

  1. ダイアログ:初期設定画面
    1. 設定ファイルを作成する
    2. 以下設定項目:
      1. 設定ファイルディレクト
      2. テンプレートディレクト
      3. ログディレクト
      4. 一時ファイルディレクト
  1. ダイアログ:アプリ設定
    1. アプリとしての設定
    2. 以下設定項目:
      1. アプリ多重度
      2. ベーステンプレートファイル
      3. ファイル名日付有無
      4. ディレクトリ日付有無
      5. 作品ファイルサフィックス
  1. デフォルト作品設定画面
    1. 以下設定項目:
      1. ページ送り
      2. ページ始まり
      3. 先頭ページスタイル
      4. 後方ページスタイル
      5. 原稿サイズ
      6. 原稿サイズ最適化指定
      7. 手動設定:サイズ縦px
      8. 手動設定:サイズ横px
      9. 二次利用ライセンス表記
      10. 作者表記
      11. 同期原稿名
      12. 作品はディレクトリにまとめる。
  1. 挿入ページスタイル指定
    1. 以下設定項目:
      1. スタイル名
      2. ページ属性
      3. ページ数
      4. ページ1テンプレ
      5. ページ2テンプレ
    2. +
  1. 作品スタイルの設定
    1. 以下設定項目:
      1. スタイル名
      2. スタイルID
      3. ページ送り
      4. ページ始まり
      5. 先頭ページスタイル
      6. 後方ページスタイル
      7. ページサイズ
      8. 原稿サイズ最適化指定
      9. ライセンス表記
      10. 作者表記
      11. 原稿サイズ
  1. ダイアログ:印刷出力スタイル作成
    1. 将来的にwebサイトに直接投稿ができるといいのかも
    2. Dropボックス+Twitterとか?HTMLも作るかい?
    3. 以下設定項目:
      1. スタイル名
      2. スタイルID
      3. dpi
      4. 用紙サイズ(A4,B5,A5,B6,カスタム)
      5. 単位(mm,px)
      6. のど勘案有無
      7. 出力スタイル(両面コピー本・結合コピー本・両面単ページ・見開きファイル・単ファイル)
      8. ファイル出力形式(png,jpg,pdf,zip)
      9. コメントテンプレ
      • -
  1. 設定ファイル
    1. 各種設定ファイル
      1. ベース設定ファイル
      2. アプリ設定ファイル
      3. デフォルト設定ファイル
      4. 作品スタイルファイル
      5. 挿入ページスタイル
      6. ライセンステンプレ
      7. 原稿用紙設定
      8. ベース出力設定
    2. 初期テンプレファイル
      1. トップページ
      2. 後記(奥付)
ページの作成

原稿用紙の作成を行う。スタイルがない場合は警告おこなう。

  1. ダイアログ:ページ設定
    1. ページ設定ファイルの指定を行う
    2. この画面でも作品を指定が可能
    3. 以下設定項目:
      1. タイトル
      2. タイトルプレフィックス
      3. ページ数
      4. 著者
      5. 二次利用ライセンス
      6. 利用作品スタイル
      7. 締切り
印刷ファイル作成

原稿用紙から印刷、公開用のファイルを作成する。

  1. ダイアログ:印刷ファイル作成指令
    1. 一度に作業が完了するように指定。
    2. 以下設定項目:
      1. スタイルの指定A
      2. スタイルの指定B
      3. スタイルの指定C
      4. スタイルの指定D
      5. スタイルの指定E
      6. プレフィックスの指定