読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

X100e

http://plaza.rakuten.co.jp/moemaid/diary/200911200000/

ここにスペックは記述してありますね。

とりあえず、個人的に重要になる点

  • Thinkpadに必須であるトラックポイントを装備
  • 軽い
    • 1.36kg
      • これは2.5inchHDDでの重量100gをSSDにすることによりもう少し削減可能。40gぐらい?
      • あといらないパーツを外せばいける?(多分そこまでやんない。)
      • X200sは1.2kg(ケータイ1台分重いのか・・・)
      • X200は1.35kgなのでほぼ同等。
  • 小さい
    • 282x189x15-29.5mm
      • X200sは295x210x20.7-28.7mm
      • X200は295x210x32.6 mm
      • ただし重さは変わらず。かなり重いと思われる。
    • サイズは重要でこれで持ち歩ける範囲がだいぶ決まる。
  • CPUに制限が少ない
    • 64bit、仮想化支援機能が標準で使える。
    • メモリもDualチャンネルで4GBまで積める。CPU直結。
    • X200の最低ラインCeleron723は仮想化支援機能が無い。
  • 安い
    • X200sの最低ラインでも10万弱、そこが4万台
    • X200の最低ラインは8万弱
      • さらにメモリ+SSD台は出さねばいけない。
  • 残念な点
    • バッテリ時間
      • 3セルで2.2h
      • 6セルで5.1h
    • カメラ
      • カメラいらない
    • ランプ
      • ThinkPad標準搭載のキーボードランプ。これが無いと暗闇で作業が非常にやり辛い。
    • タッチパッド
      • X200sの様に初めから無しであれば良かったのに。
      • 必要が無い上にUbuntuでは殺す手間がかかるので余計に困る。有効であるとタイプミスを誘発するので必ず殺す。
    • CPU
      • Dualコアでないのが残念。

これぐらいのスペックがあれば鯖をローカルに置いてテストがなんとかできるのかな。できればDualコアがよかったけど