読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARMマシンをBluetoothなモバイルルーターに??

できるっぽい、確認はできていないというか非常に難航している。
というのも、BlueToothを二口で運営する方法が見当たらない。多分、多分どこかにあるはずなんだけど。

愉快なAndroidドングル達

さてARMなマシンは基本的にAndroidが乗っている。AndroidLinuxだからまあ差は小さい。このドングルさんはMiniPCとか呼ばれている。実際HDMIという微妙な端子で繋げばモニタに刺して使える。この方々のイカしているところは5V電源で作動するということ、そしてモニタもキーボードも無いがゆえのそのサイズと重量は貴重
では一応、日本国でかつニコニコ現金払いで入手可能なAndroidドングルさんを紹介しよう。

愉快な仲間たち

>| reboot recovery

  • MX1
    • どう見てもMK802?Sと呼ばれるマシンとうり二つなのだが・・・スペックはMK808さんと同じ、ただし薄くて金属製のボディが安定作動の期待を上げてくれる。がカバーのないHDMI端子はあまりいただけない。
  • MX2
  • Hi802
  • GK802
    • Hi802と何が違うのか把握できていないがHi802同様サンコーレアモノショップで買える。が、RK3066マシンの倍の値段は微妙だ・・・
何に使えるか。
  • Androidのままでも結構使える。
    • 結局rootが取れるので何でも出来るといえば何でも出来る。
    • iptablesとかdhcpdとかsshとかbashjavaも。
  • Ubuntuが使えると
    • Node.jsもApacheも何でも動く。Orionも動いた。

以上から、正直言ってAppleの製品は使えない。このような自由が無いからだ。古くなってもLinuxマシンーんで復活できればやはり強烈であると言える。だって、サーバがそのまま持ち歩けるのは衝撃的である。
RaspberryPiという選択肢は有るのだがいかんせん日本国内では通販以外に買う方法がない。なので除外する。

次は出来れば、実際何やって使ってるのか書いてみたい。